青汁の便秘解消効果効能について徹底解説

青汁には便秘解消効果が期待出来る事が知られています。

青汁にはたくさんの野菜と果物が原材料として含まれており、便秘に効果があるといわれている食物繊維を摂取出来るからですね。

今回はそんな青汁の便秘解消効果について解説していきますので便秘に悩んでいる人はぜひ1度、参考にしてみてください。

青汁の便秘解消効果効能

青汁にはたくさんの野菜と果物が原材料として含まれいますが、便秘解消に効果が期待出来る成分として代表的なのは「食物繊維」でしょう。

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があり、腸内に蓄積されている老廃物を排出を促したり腸を刺激して便意を活発化させてくれます。

水溶性食物繊維は緑黄色野菜や果物に含まれており、腸内環境を整えたり脂肪の吸収を抑制してくれます。

不溶性食物繊維は穀物・根菜に含まれており、腸内の老廃物の排出を促してくれます。

たまに青汁を飲みすぎて便秘になったという人がいますが、その理由は不溶性食物繊維の過剰摂取が考えられます。

不溶性食物繊維は名前の通りに水に溶けづらいく、水分が少ない便になりがちになって排出しづらくなってしまうんですね。

なので便秘解消目的で青汁を飲もうと考えている人はいずれの食物繊維が不足しており、これから飲もうとしている青汁に含まれる食物繊維はどちらの種類なのかを事前に調べてみる事をおすすめします。

乳酸菌

最近の青汁の中には食物繊維以外に乳酸菌を配合している青汁もあります。

乳酸菌は便秘の代表的な原因である腸内環境の乱れを改善する効果が期待出来ます。

腸は人間の免疫細胞の60%以上が存在しており、腸の免疫機能が低いと栄養が吸収されずに全身に毒素が回ってしまうといわれています。

腸内には善玉菌・悪玉菌・その他の菌の3種類がいるうちの悪玉菌の割合が増えてしまう事により腸内環境が乱れて便秘につながります。

乳酸菌を摂る事で善玉菌の数を増やして悪玉菌を減らして腸内環境を整えてくれます。

すっきりフルーツ青汁は乳酸菌の中でも特に腸内環境を整えてくれる効果が期待出来る「ラクリス乳酸菌」「スポルス乳酸菌」という生きたまま腸まで届く乳酸菌が配合されています。

善玉菌は日々のストレスや食生活の影響により減少してしまう事もあるので、定期的に青汁を飲む事で乳酸菌も合わせて摂取する事をおすすめします。

当サイトのおすすめ商品は?

すっきりフルーツ青汁は80種類以上の酵素と生きたまま届く生の乳酸菌などの効果により飲むだけでダイエット効果が期待出来ます。

すっきりフルーツ青汁は96.2%のモニターが効果を実感しています。

@コスメの「美容サプリメント部門」でも1位になっており、信頼の高いものといえます。

美味しくダイエットが出来るという事でキレボディを目指している女性達の間で人気急上昇中です。

→最安値の公式サイトはこちらから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする